○会員のみなさまへ
本会会員のみなさまには、図書の本体価格の10%を割引して販売させていただきます。
(「会員割引対象」)の表示のあるものに限る。)ご注文の際には注文書に会員である旨、ご記入下さい。

「会員割引対象」

★JEAC4601-2015 原子力発電所耐震設計技術規程

C4637
A4判 1098頁

販売価格(税別)
¥35,000
在庫状態 : 在庫有り
数量

原子力規格委員会 JEAC4601-2015

 

 

制定:H20.12.19

 標記規程は、原子力発電所の建物・構築物、機器・配管系及び土木構造物の耐震設計に関する具体的要求事項を定めたものであり、発電用原子炉施設の耐震性に係る広範な技術・知見・経験を踏まえ、さらに妥当性の検証された研究開発成果を反映した、耐震設計技術の集大成といえるものです。

  今回の改定では、新潟県中越沖地震以後これまで得られた最新知見を反映して新たに内容の見直しを図ったもので、ともに改定・制定された「原子力発電所耐震設計技術指針JEAG4601-2015(既発刊)」や「原子力発電所耐震設計技術指針 重大事故等対処施設編(基本方針)JEAG4601-2015〚2016年追補版〛(今後発刊予定)」と一体で運用されるものであり、現在適合性審査が実施されている新規制基準にも配慮をしております。

copyright (c) The Japan Electric Association. All rights reserved.