平成30年度 原子力工学大学院博士課程奨学生 募集要項

一般社団法人日本電気協会では、わが国大学の原子力工学部門において教育・研究の一層の充実を図ることを目的として、これらの研究に取り組む博士課程(後期)学生を対象に奨学金を助成いたします。

1.給付額

 月額8万円(返還義務はありません)

2.給付期間

博士課程(後期) 3年間のうち、学生の指定する2年間(4月~翌々年3月までの24か月間)

ただし、日本学生支援機構以外の有力な奨学制度の奨学生等(日本学術振興会特別研究員等)に採用された場合には、支給を打切ります。

3.応募資格

わが国大学において原子力関連工学に関する研究を行う学生で、次の①、②のいずれかに該当する方

ただし、社会人学生(企業等に所属し給与を得ている者)および外国人留学生(帰国予定)は除きます。
①平成30年4月に大学院博士課程(後期)に進学予定の修士課程・博士課程(前期)学生
ただし、博士課程(後期)に進学しなかった場合は採用を取消します。
②現在、大学院博士課程(後期) 1年在学生

4.募集人数

若干名

5.受付期間

 平成29年10月 2日(月)~11月20日(月)

6.提出書類

①原子力工学大学院博士課程奨学生申込書(当協会所定の様式による)
②学部および修士課程・博士課程(前期)の成績表
③原子力関連工学の大学院専攻長および応募者の指導教官の推薦書
④博士課程(後期)における研究計画(執筆要領参照)
選考にあたっては、原子力発電(核燃料サイクル、廃炉を含む)及びFBR 等次世代炉に関連する研究を計画していることを重視します。このほか、核融合工学、原子力エネルギー変換等に関する研究も対象に含みます。
⑤「原子力と地球環境」または「わが国における原子力政策」に関する提言論文
    (執筆要領参照)

7.選考方法

 上記提出書類に基づき、選考委員会において選考いたします。

 原子力工学大学院博士課程奨学生選考委員会(敬称略・順不同)

 委員長  宮 﨑 慶 次  大阪大学 名誉教授
  委 員  大 橋 弘 忠  東京大学 教授
   〃    藤 井 靖 彦  東京工業大学 名誉教授
   〃    山 本 一 良  名古屋学芸大学 教授

8.結果通知

 平成30年2月中に各応募者に採否を通知します。
  (応募書類は返却いたしません)

9.実績校

 北海道大、東北大、筑波大、東京大、東京工業大、名古屋大、福井大、 京都大、大阪大、 近畿大、神戸大、九州大

10.応募宛先

ご応募・お問い合わせにつきましては、下記事務局までお願いいたします。

 

一般社団法人 日本電気協会 総務部
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館4階
電話:03-3216-0551    FAX:03-3216-3997
E-mail:kouho@denki.or.jp 

  

募集要項・執筆要領(PDF)  Excel-icon 申込書(MS-excel)

 

 

 

copyright (c) The Japan Electric Association. All rights reserved.