○会員のみなさまへ
本会会員のみなさまには、図書の本体価格の10%を割引して販売させていただきます。
(「会員割引対象」)の表示のあるものに限る。)ご注文の際には注文書に会員である旨、ご記入下さい。

「会員割引対象」

★JEAG4611-2009 安全機能を有する計測制御装置の設計指針

G4631
A4判 38頁

販売価格(税別)
¥1,400
在庫状態 : 在庫有り
数量

原子力規格委員会 JEAG 4611-2009

 

 

制定:H3.6.10

改訂:H21.6.23

本指針は、安全機能を有する計測制御装置に対して、「発電用軽水炉型原子炉施設の安全機能の重要度分類に関する審査指針」をより具体化・詳細化し、実際の設計を実施する上で必要となる計測制御装置の重要度や重要度クラスに応じた設計要求を明確化したものです。
 今回の改定では、発電用原子力設備に関する技術基準を定める省令の改正をはじめとした国内の規制動向、最新の関連指針との整合性、最新の技術進歩や運転経験について調査を行い、その結果を踏まえて、新たに「分類適応の原則」や「精度」の考え方などを追記いたしました。

出版物・ビデオ 検索

copyright (c) The Japan Electric Association. All rights reserved.