第65回澁澤賞贈呈式を開催いたしました

 

 民間で唯一の電気保安関係表彰である第65回澁澤賞(主催:日本電気協会・澁澤元治博士文化功労賞受賞記念事業委員会)の贈呈式が、11月17日、東京商工会議所渋沢ホール(東京・丸の内)で挙行され、電気保安確保に優れた業績をあげた、個人20件、グループ14件、計34件(81名)が表彰されました。

 冒頭、日本電気協会の高橋宏明会長は、「電気保安と電力の安定供給は、私たち電気関係事業に携わる者にとって最大の使命である。新型コロナにより、社会全体がデジタル化、自動化を一層進めていくことが求められており、基盤となる電力の重要性は増していく。」と述べました。  

 続いて、同委員会の日髙邦彦委員長(東京電機大学大学院特別専任教授)が、 「コロナ禍によって新しい生活様式が定着するという大きな変化があり、従来の仕組みでは乗り切れない課題もある。受賞者の皆様方には人材育成に加え飛躍的な技術革新についてもお知恵をお借りしたい。」と述べました。  

 来賓の経済産業省産業保安グループ覺道崇文審議官からは、「受賞される皆様のご尽力に敬意と感謝の意を表する次第。経済産業省としてもIoT、ドローンなど新たな技術を後押しする電気保安体制の見直しに努めたい。」との祝辞をいただきました。  

 受賞者を代表して、上杉電機工業の上杉克様より、「自然災害の猛威やコロナ禍における対応など、電気保安を取りまく環境も様々に変化しているが、私たち電気人が重要な役割を担っていることを肝に銘じたい。受賞の喜びを胸に、一層の電気保安技術の向上に精進し、社会の要請に応えたい。」との謝辞がありました。  

 贈呈式開催にあたり、新型コロナウイルス感染防止対策として出席者を制限したため、受賞者のみ約60名の出席にて執り行い、新たな試みとして贈呈式の模様を動画サイトでライブ配信いたしました。

%e3%88%b0takahashi

高橋会長

%e3%88%aahidaka

日髙委員長

%e3%88%abkakudou

覺道審議官

%e3%88%acjusyousha

授賞者代表謝辞

 

  ライブ配信URL https://youtu.be/esuOTEwDSiU

 

 

copyright (c) The Japan Electric Association. All rights reserved.